読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

58FLOW

Android、行動経済学、ガジェットなどが好きです。日々感じたこと、ちょっとだけ役に立つかもしれないことなどいろいろ書きます。

とりあえずPythonでTwitterに投稿してみた

テクノロジー python web API

はじめに

最近Raspberry Piを手に入れたので何かしようと思ってとりあえずTwitterbotでも作ってみようと思いました。でRaspberry PiではPythonを使うのが良さそうなのでPythonからTwitterに投稿してみました。

f:id:flow58:20140411011319p:plain

前提知識

僕はPythonを使う時virtualenvとpythonbrewで環境設定を作っています。ライブラリのインストールはpipなどを使っていますのでそのやり方で書きますが、その環境設定についてここでは書いていません。

この記事に書かれていること

この記事に書かれていないこと

  • twitterAPI Keyの取得方法(リンクはあり)
  • virtualenvやpipの説明
  • アプリケーションとしてのコード
  • ライブラリやAPIの詳細な説明

API Keyなどの取得

APIを使うためにはhttps://dev.twitter.comからAPI Keyなどを取得する必要があります。ググるといろいろでてきますがUIなどはよく変わると思うので少し迷います。「TwitterのAPIを使用するために必要なキーを取得する手順」を参考にさせてもらいましたが、現在は少しUIが変わっていました。あとConsumer keyはAPI keyになっていたりしました。

python-twitterのインストール

今回はpython-twitterを使ってみました。

$ workon twitter_test
(twitter_test) $ pip install python-twitter

適当に投稿してみる

ドキュメントを見てとりあえず投稿してみました。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
import twitter

twitter_api = twitter.Api(
    consumer_key=API_KEY, 
    consumer_secret=API_SECRET, 
    access_token_key=ACCESS_TOKEN_KEY,
    access_token_secret=ACCESS_TOKEN_SECRET)

twitter_api.PostUpdates("python-twitter test")

おわりに

一応動かせたみたいなので、スクリプト組んでcronをRaspberry Piにしこんだりしようと思います。

Raspberry Pi Type B 512MB

Raspberry Pi Type B 512MB