58FLOW

Android、行動経済学、ガジェットなどが好きです。日々感じたこと、ちょっとだけ役に立つかもしれないことなどいろいろ書きます。

ふなっしーが最初に投稿した動画を今見ると泣ける

はじめに

ふなっしー船橋市の公認ではなく個人がはじめたというのはあまりにも有名な話ですが、ふなっしー(funassyi)がYoutubeに最初に投稿した動画を今見るとなぜか感動してしまいました。

f:id:flow58:20140321012945j:plain

「千葉県 船橋市  ふなっしー 桜の木の下で」

映像はおそらく携帯電話のカメラで撮影されていて、恋人のような人の声も入っています。まだ人気がなくて通行人も素通りしていますが、こういう身内での撮影から少しずつ活動して行って今のように人気者になったのだと考えると感慨深いものがあります。


千葉県 船橋市  ふなっしー 桜の木の下で - YouTube


ふなっしー(wikipedia)

2011年(平成23年)11月、船橋市名産の梨をモチーフにして、ある市民が「個人的に」始めたゆるキャラである。そのため、当初は船橋市役所などに売り込んでも受け入れてもらえなかったが、自主的に参加した地域イベントなどでの活動や、インターネット上の活動でじわじわと浸透し、2013年(平成25年)2月のCM出演を機に一気にブレークした[4]。人気が出ても、市や県から公認されていない。

おわりに

何事にもはじめの一歩というものがあって、そして何かしらを成就させるには決められた一つのルートだけではないということを改めて思い知らされますね。